さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

お中元のお返しをする時に気を付けるべき事とお礼状の書き方と

 

こんにちは、さくら婆です。

お中元のお返しをする時に気を付けるべき事とお礼状の書き方と

お中元の時期にですが、先日娘に「お中元のお返しはどうしたらいいの?」なんて言う話をされました。

 

お中元のお返しについて、またお礼状についてご紹介していきます。

 

お中元のお返しは必要なの?

 

お中元と言えば、昔から日本人が大事にしている文化の1つなのではないでしょうか?

 

そんなお中元ですが、ついに娘のとこにも送られてくるようになったそうです。

 

娘婿の部下からですが、お中元をもらった場合にどうしたらいいのか、対処法がわからなかったようで相談されました。

 

お中元は、基本的にはお返しは不要とされています。

 

もちろん関係によっては同等のお返しをする必要もありますが、例えば部下の方からいただいたお中元などにはお返しをする必要はありません。

 

お中元のお返しをする際に気を付けなければならない事とは?

お中元のお返しをする時に気を付けるべき事とお礼状の書き方と

お中元のお返しをする際には、必ず気をつけなければならないのが同等の金額位のものを送ると言うことです。

 

万が一、あまりにも高級なもの送ってしまうと今後いっさいお中元は送らないで結構ですと言う意味合いになってしまうので、送られてきたものよりも高級なかけ離れたもの送るのは絶対にやめるようにしましょう。

 

人間関係にもヒビが入ってしまう恐れがあります。

 

頂いたものの値段を調べるのも…と思うかもしれませんが、大体でいいのでどれ位のお値段なのか、調べてみればわかるものです。

 

また、お中元をいただいた際に、必ずお礼状を送るようにするべきです。

 

お返しをしなくても、お礼状は必ず必要です。

 

お礼状に書くべき内容としては、お中元をいただいたことに対する感謝の気持ち、そして食べ物などの場合にはおいしくいただきましたと言うこと、今現在皆元気に過ごしていますと言う体調に関すること、暑くなりましたねと言う季節の挨拶など、を盛り込んで、相手を気遣う1文を添えてお礼状とします。

 

相手に対する気遣いの一つになるので、きちんとお礼状はなるべく早めに送るようにしましょう。

 

いただいておいてお礼状を送らないと、常識がない人と言うことになってしまうため、必ずお礼状は送るようにしましょう。

 

そんな話を娘にしたらめんどくさいと言うことを言ってましたが、お中元が送られてくるようになったと言う事は喜ぶべきことです。

 

娘婿の部下と言う事は娘婿より年下ということでしょうし、なかなか常識がある方ですね。

 

そんなわけで、お中元をいただいたと言う時にも困らないように、お中元のお返しやお中元のお礼状について少し勉強しておくと良いですね(#^.^#)