さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。



ノルウエー産のサーモンの美味しさに驚き!サーモンを食べるならコストコのノルウエー産に

こんにちは、さくら婆です。

ノルウエー産サーモン

突然ですが、ノルウエー産のサーモンって食べられたことはありますか?

 

さくら婆はノルウエー産のサーモンを食べてからこんなに美味しいサーモンがあったのかと驚きを隠せずにいます。

 

ノルウエー産のサーモンについて、ご紹介します。

 

コストコのノルウエー産のサーモンって?

 

さくら婆はもともと、サーモンのお刺身が大好きでした。

 

でも、産地まで今まで考えて購入したことがなかったのです。

 

そんな時に、娘に連れられていったコストコというアメリカの倉庫のようなスーパーでサーモンを購入したのです。

 

そのサーモンが、ノルウエー産のサーモンでした。

 

アトランティックサーモンなんて名前で販売されていますが、この世にこんなに美味しいサーモンがあっただなんてビックリ仰天です。

 

かなり大きなサーモンでしたが、我が家はサーモン好きばかりなので食べきるかなと思い購入してみたところ大好評であんなに大きな大きなサーモンがあっという間になくなってしまいました。

 

ノルウエー産サーモンは他のサーモンと何が違うの?

ノルウエー産サーモン

今回コストコでノルウエー産のサーモンを知りましたが、普段食べたサーモンの原産国をよくよく見て見ると、チリ産のサーモンがメインでした。

 

よく行くスーパーなどで毎日チェックしていた所、やはりさくら婆がいつも購入していたのはチリ産だったのです。

 

これはこれで美味しかったのですが、やはり上には上がいますね。

 

そして一度旨味を知ってしまうと、どうにもこうにも止まりません。

 

そして、色々気になったので調べてみましたよ。

 

ノルウエー産のサーモンは、なんと一度も冷凍せずに日本にやってきてるんだそうです。

 

冷凍せずにきてるから、こんなに旨味が違うのでしょうか?

 

また、油も良い具合に乗ってて身もしまっています。

 

お刺身には本当によく合うサーモンが、ノルウエーサーモンなのです。

 

良いものは良いんだ!ということを思い知らされました。

 

我が家流ノルウエーサーモンの食べ方

 

さくら婆の家では、みんなお寿司が大好物です。

 

そのため、ノルウエーサーモンを購入したら、お刺身で食べるのはもちろんのこと、お寿司にして食べちゃいます。

 

握り寿しにして出すこともあれば、手巻き寿しで各自好きなだけ食べるスタイルにして食卓に登場することもあります。

 

また、サーモンを使ったチラシ寿しも大好評です。

 

カルパッチョにすることもありますし、パスタの具にもできますし、いくらを購入してサーモンといくらの漬け丼もよく作ります。

 

漬け丼を作る際には、あまりタレにつけすぎてしまうとパサパサになってしまってせっかくのサーモンが勿体ないことになってしまうので注意しましょう。

 

食べる直前に漬けるのがポイントです。

 

醤油2:みりん1:酒1のタレに5分もつければ完璧です。

 

そんなノルウエーサーモンですが、コストコは我が家からちょっと遠いのでなかなか行けません。

 

3000円程のお値段ですが、コストコでもこのサーモンはかなり人気なようで、多くの方々が購入されてましたよ。

 

さくら婆も、次にコストコに行く機会を狙っていますが是非皆様もコストコのサーモンを試されてみてくださいね。

 

あまりの美味しさに、びっくりするはずです\(^o^)/