さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

2016年夏まつりの景品!お祭りの景品にみんなで楽しめるくじ引きはいかが?

 

こんにちは、さくら婆です。

2016年夏まつりの景品!お祭りの景品にみんなで楽しめるくじ引きはいかが?

7月、8月といえば、夏祭りの季節ですね。

 

子供たちのお祭りといえば、景品がつきものです。

 

夏祭りの景品でお勧めの景品をご紹介していきます。

 

夏祭りと言えば景品がつきもの!景品は何がいい?

 

さくら婆の住む地域では、町内会のお祭りは7月に行います。

 

7月の子供たちが夏休みに入った直後に行うのですが、盆踊りとは別に小さな町内のお祭りがあります。

 

そのお祭りでは、子供たちを対象に、景品をプレゼントします。

 

各家庭に、お祭りで使えるチケットを毎年配るような形ですね。

 

いつも同じだとなんとなく面白くないですよね。

 

いつもは、焼きそば、たこ焼きなどのお祭りで使えるフード券をつける形です。

 

でも去年は、ちょっと趣向を凝らして子供向けの抽選券つけてみたのです。

 

そうしてみたところ、子供たちの受けがとても良く、かなり喜ばれました。

 

今の子供たちは駄菓子をもらっても喜ばない?

2016年夏まつりの景品!お祭りの景品にみんなで楽しめるくじ引きはいかが?

もともと、お祭りに来てくれた子たちには駄菓子をプレゼントしてました。

 

袋に駄菓子を詰め込んで、パッケージにしてプレゼントしてたのですが、今どきの子と言うのはこういうのをもらってもそんなに喜ばないんですよね。

 

時代は変わったのでしょうか?

 

まだ娘が子供時代には、お祭りに参加して駄菓子の詰め合わせをもらって帰ってきて大喜びしてましたが…。

 

今の子たちは飽食の時代なので、お菓子なんていつでもスーパーについていけば買ってもらえるんですね。

 

もちろんうちの孫たちも、甘やかされてるのでいつでもお菓子を買ってもらえてますが…。

 

そんな時代なので、駄菓子分の予算を少なめにして、くじ引きを行うことにしたのです。

 

景品でくじ引きを決行してみた結果

 

予算は決まっているため、あまりすごい景品をつけることができないのですが、男の子用女の子用と分けて、くじ引きを行いました。

 

これがまたかなり大喜びで、当たったときの鈴なんかも用意して、かなりの盛り上がりを見せてました。

 

実は、このくじ引きセットはインターネットで購入して、お値段もそんなに高くないものでした。

 

目玉商品がいくつかついてて、後ははずれの景品の消しゴムや鉛筆などがついてるようなそんなくじ引きセットで、あらかじめくじ引きのくじもセットされてるものでこちらでは箱だけ用意すれば良いようなタイプのものでした。

 

子供たちに好きなくじを引かせて、選ばせて、これが当たったのあれが当たっただのと大盛り上がりでした。

 

大人もくじ引きは好きですが、子供たちも大好きですよね。

 

有料で行うと、何度も何度も行うと言う子も出てきますが、1人一回という決まりをつけてたので、これまでよかったですね。

 

今年の夏祭り何をしようか迷ったら、くじ引きを行ってみるのもいかがでしょうか?

 

みんなで大人も子供も楽しめるはずですよ。

スポンサーリンク