さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

迷信や言い伝え!夜に洗濯物を干すのは縁起が悪いと言われる理由って?

こんにちは、さくら婆です。

迷信や言い伝え!夜に洗濯物を干すのは縁起が悪いと言われる理由って?

夜に洗濯物干すのは縁起が悪いと言う言い伝えを聞いたことがありますか?

 

夜に洗濯物干すのは、なぜ縁起が悪いと言われるのかについてご紹介していきます。

 

夜に洗濯物を干すのは縁起が悪いの?

 

皆様は、夜に洗濯物外に干したりしますか?

 

さくら婆はずっと長年仕事を続けてきたため、夜に洗濯物干すのはダメだなんて言う言い伝えを知ってはいましたが気にしていられませんでした。

 

でもさくら婆の母が迷信にうるさく、夜はダメよといつも言っていたのを思い出します。

 

なぜ夜洗濯物干すのはだめなのでしょうか?

 

このような言い伝えができるのには理由があります。

 

夜洗濯物を干すのはダメだと言われる理由って?

迷信や言い伝え!夜に洗濯物を干すのは縁起が悪いと言われる理由って?

まず、さくら婆が母から聞いた事は、夜に洗濯物干すとマイナスの陰エネルギーが洗濯物に着くんだそうです。

 

夜と言うのは、陰のエネルギーが強い時間帯です。

 

そのような時間帯、夜に外に洗濯物干すと洗濯物に陰のマイナスのエネルギーがついてしまい、マイナスな方向に色々と行ってしまうなどと言う言い伝えがあります。

 

また、虫などもつきやすいと言われていて、夜に洗濯物を外に干すことによって虫が卵を産んだり、色々と洗濯物が汚れてしまうと言う意味合いもあるんですね。

 

夜は湿気が多い時間帯なのも一つの理由

 

さらに、夜は湿気が多い時間帯です。

 

そのため洗濯物に、匂いがついてしまうというのも1つの理由です。

 

今は大丈夫ですが、昔は、洗剤もあまり良い洗剤ではありませんでした。

 

そのため、湿気のある時に洗濯物干したりすると確かに匂いがついたりしてましたね。

 

ここ最近は家干しの洗剤だったり湿気に強い洗剤が出てきているため、匂いがつきにくくなってきました。

 

そのためこの問題はクリアできているのではないでしょうか?

 

昔は夜に洗濯物が干されている家は留守だと言ってるようなものだった

 

またもう一つの理由として、夜に洗濯物を干していると家に人がいないんだと泥棒に判断され、泥棒に入られやすい家になると言う理由もあったんだそうです。

 

今の時代、共働きの家も増えなかなか夜に洗濯物干してたからといって気にする方も少なくなって来ていますが、昔ながらの風習の残る地域に嫁いだりすると、夜に洗濯物干していると言ったら常識がないと思われたりするようなこともあるんだそうですね。

 

夜露の多い時期などは、夜に洗濯物干すのは避けたほうがいいかもしれませんね。

 

風があることで洗濯物はよく乾きます。

 

お日様の下で干してあげるのが1番ですが、なかなかそういうわけにもいかないと言う場合には、出来る限り昼間に洗濯干せるようにしていくといいですね。

 

いろいろな迷信だったりがありますが、ここ最近の日本では迷信を信じる方も少なくなってきましたが、今の時代は昔ながらの迷信は受け継がれてはいるけど、どうしてそうなのか、理由も知らないという方が多いものですね。

 

迷信を信じるも信じないもあなた次第です。

 

信じた方が良いと思う迷信は信じ、別に信じなくてもいいかなというものは信じなければ良いだけの話です。

 

迷信にとらわれすぎて、色々とやれることができなくなって時間を無駄にするのもよくないですね。

スポンサーリンク