さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

最近は浴衣のレンタルもあるの?簡単浴衣のレンタルで花火大会へ

こんにちは、さくら婆です。

浴衣のレンタル?

今の時代、なんと浴衣もレンタルがある時代になったそうですよ。

 

驚きを隠せないでいるさくら婆です。

 

浴衣のレンタルについてご紹介していきますね。

 

浴衣もレンタルの時代に?

 

なんでもかんでもレンタルできる時代になりましたが、なんと浴衣までレンタルができるんだそうです。

 

ことの始まりは、毎度おなじみのお騒がせ娘が花火大会の浴衣を新調すると言いだしたんです。

 

確かに、娘は今までちょっと太めでしたからオシャレとは縁が遠い人生を歩んできました。

 

そして、見事ダイエットに成功しかなりスリムになったため今現在ずっと今までできなかったオシャレ生活を楽しんでいます。

 

そんな流れで、浴衣を新調したいという話になったのです。

 

娘がかなりトータル14キロのダイエットにしたお茶はこちらをチェックしてみてください。

 

www.chiefukuro.com

www.chiefukuro.com

www.chiefukuro.com

www.chiefukuro.com

 

浴衣は意外と値が張るの?

浴衣のレンタル?

浴衣を新調しようという娘ですが、気に入る浴衣はなんと5万円以上するものばかりだったそうです。

 

今時、選ばなければ浴衣は2980円でも購入できるイメージですが、そうでもないのでしょうか。

 

娘に聞いてみると、「安いのもあるけど、安いのはそれなりに見えるから嫌!」なんていうではありませんか。

 

おしゃれになるのも困ったものですね。

 

そしてさくら婆がお得意のインターネットで浴衣を探してみると、なんと浴衣のレンタルがあるではありませんか。

 

確かに、浴衣は安いものはそれなりな感じですね。

 

娘にレンタルでいい?と聞いてみると、最初は「え?レンタルってなにそれ?ちょっと嫌かも。」とか言ってたくせに、レンタルには結構色色々な種類の浴衣があり、しかもきちんとした素材の浴衣であるためかなり気に入ってました。

 

お年頃の女性なので、来年はまた別の浴衣が着れるし今年はレンタルでいいかも!と納得して早速選んでましたよ。

 

浴衣のレンタルはどんな仕組み?

 

浴衣のレンタルは、自分が着たい日の何日か前までにレンタル屋さんのカレンダーから注文します。

 

⇒【レンタル着物・レンタル浴衣屋さん

 

 

着付けはとっても簡単で、娘がお願いしたところは3分で着付けができるなんていうお店でした。

 

ここのお店はかなり画期的で、自分の写真を入れて浴衣が似合うかどうかインターネットの画面上でマッチングができるのです。

 

むかし流行った着せ替え人形のwebバージョンのようなことができるのです。

 

もちろん、きちんと消毒などもされているため安心です。

 

浴衣のお手入れは思いの外大変

 

ちなみに、浴衣のお手入れって思いのほかとっても大変です。

 

着たらきちんと染抜きだったり、汗をかいてしまったら洗ってお手入れをしてからしまわないと黄ばんでしまったり、カビてしまったり。

 

いくら高いお金を出して購入しても、ダメにしてしまうことって結構あるんです。

 

浴衣のクリーニングに出すとしたらお金もかかりますし、それこそクリーニング屋さんで染抜きをしようと思ったら結構なお値段になります。

 

浴衣のお手入れのことを考えると、本当に借りてしまった方が楽だなとさくら婆も感じたほどです。

 

今年2017年の花火大会ももうすぐですよね。

 

花火大会に出かけるためにも、浴衣の準備はあらかじめしておくと良いですね\(^o^)/

スポンサーリンク