さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

【満年齢と数え年って違うの?】年齢の数え方が色々ある理由とは

 

こんにちは、さくら婆です。

 

今年、うちの娘が厄年なんですよ。(厄年は数え年です)

 

【満年齢と数え年って違うの?】年齢の数え方が色々ある理由とは:chiefukuro.com:20160112101040j:plain

娘に、厄年の話をしてた時に、うちの娘は満年齢と数え年の違いがよく分からないと言ってました。

 

今の子たちは、もしかしたら満年齢と数え年について知らないのかもしれませんね。

 

満年齢と数え年による年齢の数え方の違いについて、解説していきましょう。

なんで年齢の数え方が二通りあるの?

 

数え年と満年齢と、年齢の数え方には二通りあります。

 

なぜ、二通りの年齢の数え方をするのでしょうか?

 

満年齢で年齢を数えるようになったのは、実は最近のお話なんです!(^^)!

 

さくら婆の母の時代には、数え年で年齢を数えていたため、ずっと母は数え年で年齢を数えたりしてましたよ。

 

昭和24年に「年齢のとなえ方に関する法律」が制定されました。

 

昭和24年5月24日より、日本では満年齢で年を数えるようになったのです。

 

【満年齢と数え年って違うの?】年齢の数え方が色々ある理由とは:chiefukuro.com:20160112101048j:plain

年齢の数え方!数え年とはどうやって数えるの?

 

それでは、数え年はどうやって数える年齢の数え方なのでしょうか?

 

数え年は、生まれた時点で1歳とする年齢の数え方です。

 

理由は、お母さんのお腹の中にいる時点で人の命は誕生しています。

 

お腹の中時代から数えて、生まれた時には一歳としてたんですね(^^)/

 

そして、お正月が来るとその年の年神様がやってきて、一歳年を頂くという考え方が【数え年】なのです。

 

数え年とは、一年の初めにみんな一斉に年を取るという年齢の数え方という事になりますね。

 

この数え年って、実はちょっとややこしいのです。

 

例えば、12月31日生まれたの方は、12月31日に生まれた訳ですから一歳ですよね?

 

1月1日に年が明けるとみんな一斉に年を取る訳ですから、その時点で二歳になってしまいますよね?

 

一日で一歳年を取ってしまった事になってしまう訳です。

 

なんだかおかしな計算ですね(^^;)

 

そのような数え方はちょっとおかしいという事で、満年齢が使われるようになったようですね。

 

年齢の数え方!満年齢はどうやって数えるの?

 

それでは、お次に満年齢の数え方です。

 

満年齢は、今現在使われている年齢の数え方なので、わかりやすいかもしれませんね。

 

正確には、「現時点」での年齢の事を満年齢といいます。

 

もっと正確に言うと、一つ年を取るのは満年齢ではお誕生日の前日の24時なのです。

 

ご存じでしたか?

 

そんな事が民法で定められてるんですよね。

 

なので、4月1日生まれの人も早生まれなんですよ。

 

【満年齢と数え年って違うの?】年齢の数え方が色々ある理由とは:chiefukuro.com:20160112101057j:plain

数え年から満年齢に変更された理由とは?

 

数え年から満年齢に変更されたのには、理由があるようですね。

 

どうやら、当時の日本は戦後で暗い話題ばかりでしたが、そんな時に年齢を満年齢に変更する事で、年が若返る事になり、気持ちを明るくさせるという趣旨があったそうですよ。

 

また、戦後の時代の食料不足の中、年齢により食料を配る量なども色々あったようです。

 

そんな中、数え年だと混乱を招くため、満年齢が制定されたという話もあります。

 

いずれにしても、満年齢になりみんな同時に年を取る訳ではなくなり、お誕生日というイベント事も楽しめるようになり、明るい話題が増えたのではないでしょうか?

 

いくつになっても、お誕生日と言うのは嬉しいものですからね。

 

さくら婆なんて、永遠の○○才なんて未だに言ってあきられてますが(笑)

 

満年齢と数え年の違いは、お分かりいただけましたでしょうか?

 

娘にも、ようやく数え年の事を分かってもらえました。