さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

珪藻土(けいそうど)のバスマットのメリットとデメリットと使ってみた口コミ

 

こんにちは、さくら婆です。

珪藻土(けいそうど)のバスマットのメリットとデメリットと使ってみた口コミ:chiefukuro.com:

皆様のご家庭ではどんなバスマットをお使いですか!?

 

桜庭は、今珪藻土(けいそうど)のバスマットを使ってますがこれ最高です。

 

珪藻土のバスマットについてご紹介していきます。

 

珪藻土のバスマットを使いはじめたきっかけ

 

まず、珪藻土のバスマットを使うようになったきっかけですが、バスマットって濡れて気持ち悪くありませんか!?

 

去年の梅雨時期だったと思います。バスマットに、カビが生えているのを発見しちゃったのです。

 

きれいに洗濯して使ってるつもりだったのですが、カビですよ、カビ。

 

これはいかんと思い、いろいろ調べてみました。調べてみたところ、バスマットで1番オススメなのは、珪藻土のバスマットなんですね。

 

布のバスマットのデメリット

 

さくら婆は、珪藻土のバスマットなんで知りもしませんでした。

 

布のバスマットのデメリットは、とにかく濡れたら乾かないことですね。

 

家族が多ければ多いほど、1番風呂に入る人以外は濡れたバスマットで足を拭かなければなりませんね。

 

それってちょっと気持ち悪いですよね!

 

何人も入れば入る程、バスマットは濡れていきます。

 

濡れたバスマットは、雑菌が繁殖繁殖すると言われてますし、カビとか生えるとちょっと最悪ですね。

 

あの湿り気は、水虫が繁殖するのにちょうど良い湿度なんだそうです(*_*)

 

我が家には水虫菌を持ってる人はいませんが、水虫菌は濡れた所が1番繁殖するって言われてますね。

 

と言う事は、バスマットから水虫がうつる確率ってとっても高いんですね。

 

珪藻土のバスマットの水分吸収能力が凄い

珪藻土(けいそうど)のバスマットのメリットとデメリットと使ってみた口コミ:chiefukuro.com:

珪藻土のバスマットを使い始めて、すごいと思ったのが本当に水分の吸収がすごいのです。

 

何番目にお風呂に入っても、ちゃんと水分を吸収してくれます。

 

ひんやり感はありますが、お風呂に入った後なので全く問題がありません。

 

珪藻土のバスマットを使ってみての口コミ

 

珪藻土のバスマットは、カビが生えやすいなんて言われてますが、去年の6月から使ってますがいちどもカビなんて生えたこともありません。

 

環境によりけりなのでしょうか。

 

珪藻土のバスマットを使って良かった事は、家族全員気持ちよくお風呂に入れるようになったと言うことです。

 

そしてびちょびちょのバスマットを毎日洗濯しなくてもよくなったと言うことです。

 

バスマットの洗濯頻度は何日に一回なのかよくわかりませんが、さくら婆の家では毎日洗ってました。

 

毎日洗うと、洗い替えのバスマットも必要ですし、なかなか乾かない日には濡れたまま使うことまでありました。

 

そんなに何枚もバスマットを購入するのもどうかと思い、2枚しかなかったので結構大変でした。

 

珪藻土のバスマットに変えてから、洗う必要がなくなったのでかなりお手入れが楽です。

 

珪藻土のバスマットのデメリット

 

珪藻土のバスマットは、良いことづくめな感じもしますが、実はデメリットもあるんですよ。

 

珪藻土のバスマットのデメリットは、割れやすいと言われていることです。

 

壊れやすいと言うのは、ヒビが入ってきてそこから割れやすいと言う事だそうです。

 

今現在のところ、さくら婆の珪藻土のバスマットは全くヒビも入ってませんし割れてもいません。

 

吸水力も落ちてもいません。

 

珪藻土のバスマットの吸収力が落ちてしまった場合

 

長く使っていると、珪藻土のバスマットは吸水力が弱ってくるそうなので、そんな場合にはヤスリで削ったりすると良いようですね。

 

汚れている部分や、足をよく置く場所を削ったり、月一回干すだけで吸水力が復活するそうです。

 

吸水力がだめになったら試してみようと思います。

 

口コミとして、かなり快適にお風呂に入れるようになったと言う口コミが多いのではないでしょうか!?

 

珪藻土のバスマットはどこで購入できるの?

 

珪藻土のバスマットは、ネットでも購入できますし、ホームセンターなどでも購入することもできます。

 

バスマットの洗濯等に煩わしさを感じている方はいちど珪藻土のバスマットを試してみてはいかがでしょうか!?

 

お値段は、5千円位からとちょっとお高めですがコストパフォーマンスに優れた商品です。珪藻土のバスマットで、快適お風呂生活始めませんか!?

 

快適なバスライフを送ることが出来るはずです。

スポンサーリンク