さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

瓶の蓋が開かなくて困ってる方必見!ガムテープで簡単に瓶の蓋を開ける方法

 

こんにちは、さくら婆です。

瓶の蓋が開かなくて困ってる方必見!ガムテープで簡単に瓶の蓋を開ける方法:chiefukuro.com:

皆様は、瓶の蓋があかなくて困ったことってありませんか?

 

さくら婆は、よく瓶の蓋が開かずに困ってます。

 

そこで簡単に瓶の蓋が開く方法を教えていただいたので、ご紹介させていただきます。

 

瓶の蓋が開かなくて困ることってありませんか?

 

自宅で、何か保存食を作ったりするとビンの蓋って固めに閉めますよね?

 

さくら婆は、生姜でガリを作ったり、梅干しを作ったり、梅ジュースを作ったりといろいろ作るのですが、何せ瓶の蓋があかなくなってしまうのです。

 

自分で閉めといて開かないとは何事だと言う感じですが、本当に開かないのです。

 

そんな時に、皆様ならどうしますか?

 

瓶の蓋が開かない時はどうする?

 

さくら婆の場合は、まず瓶の蓋があかなければ、タオルで包んで回します。

 

それでもダメな時は、輪ゴムを巻いて回してみます。

 

でも硬く閉まってしまっている時って、それでもなかなか取れないんですよね。

 

そんな時に、ビンの蓋を分ける裏技として、ガムテープを巻いて開ける方法を教えていただきました。

 

ガムテープで瓶を巻いて瓶の蓋を開ける方法とは?

瓶の蓋が開かなくて困ってる方必見!ガムテープで簡単に瓶の蓋を開ける方法:chiefukuro.com:

テレビで放送されてた方法のようで、さくら婆はそれは観てませんでしたが、布製のガムテープを巻くだけで簡単に瓶の蓋が開くようなのです。

 

瓶の蓋に、布製のガムテープを側面の半分ぐらい貼ります。

 

次に、ガムテープを2の上部にもつけて持ち手をつくります。

 

最後に、瓶を抑えながら持ち手を引っ張るだけで、簡単に瓶の蓋が開くと言うのです。

 

困った時を見計らい、開けるのを試してみました。すると、本当にするりと瓶のふたが開いたのです。

 

あんなに頑張っても無理だった瓶の蓋がガムテープで簡単に開くだなんて、目からうろこです。

 

でも紙製のガムテープではなく、布製を必ず使うことが条件のようですね。

 

なんでガムテープを貼って蓋が開くかと言うと、

 

  • ガムテープで固定することで接地面が増えて滑らなくなること
  • 力が一つに集中するから

 

だという事です。

 

テレビでは、お子様でも簡単に瓶のふたを開けられていたと言うことで力が加わり安くなるんですね。

 

今度孫がそばにいるときに、孫でも試してみたいと思ってます。

 

本当に、ビンの蓋にはほとほと困っておりましたので、この裏技を知ったおかげで快適に生活できるようになりそうです。

 

皆様も、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク