さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

春といえば菜の花!美味しい菜の花パスタ3選ご紹介

こんにちは、さくら婆です。

春といえば菜の花!美味しい菜の花パスタ3選ご紹介

春と言えば菜の花の季節です。

 

我が家でとても人気な菜の花のパスタ3選をご紹介します。

 

菜の花を孫たちにも食べてもらう方法

 

菜の花は、おひたしにすると大人たちにはかなり人気ですが、子供たちは食べてくれません。

 

あまりおひたしは、我が家では子供達の間で人気ではないのです。

 

しかしながら、パスタにすると菜の花が入っていてもおいしいおいしいと食べてくれるのでよく菜の花のパスタを作ってます。

 

季節の旬の野菜は出来る限り取り入れたいと思っているので、菜の花を食べさせたいと言う方は、菜の花のパスタはかなりオススメです。

 

菜の花の和風バターパスタの作り方

 

菜の花のパスタその1、菜の花の和風バター醤油パスタは子供たちの大好きなレシピで、バター醤油味のパスタです。

 

パスタをアルデンテに茹で、別のフライパンでオリーブオイルを熱しそこにニンニクを入れ、ベーコンを炒めます。

 

軽く茹でた菜の花とバターとめんつゆを入れます。

 

パスタの茹で汁少しとパスタを投入し、少し絡めたら和風バター醤油パスタの完成です。

 

菜の花ではなくブロッコリーでも合いますし、どんな野菜でも合うので、簡単に作れる和風パスタです。

 

菜の花のペペロンチーノの作り方

春といえば菜の花!美味しい菜の花パスタ3選ご紹介

菜の花のペペロンチーノも簡単に作れるパスタの1つで、さくら婆もよく作ってます。

 

オリーブオイルに鷹の爪とニンニクを熱し、そこにパスタのゆで汁をお玉で入れます。

 

茹で汁の量は、調整してくださいね。

 

さくら婆は、お玉1杯分くらいを入れますよ。

 

さらにそこに茅の家の出しを入れます。

 

鶏がらスープなどでも問題ありません。

 

塩胡椒しパスタの味を見て出来上がりです。

 

菜の花パスタの場合、塩分がちょっとあったほうがいいので醤油を少しだけかけてみても美味しくいただけます。

 

あさりを入れてもとっても美味しいですよ。

 

ペペロンチーノは、具材が冷蔵庫にあまりない時でも作れてしまうので重宝しますね。

 

菜の花のカルボナーラの作り方

 

菜の花は、クリームソース系のパスタにも結構よく合います。

 

さくら婆はカルボナーラをよく作りますが、菜の花のカルボナーラも結構人気です。

 

カルボナーラは、卵黄だけを使うか卵の白身も入れて使うかさくら婆の友達たちの間で結構議論が行われたことがありますが、さくら婆は卵黄だけを使う派です。

 

残った卵白は、かきたまスープにしちゃいます。

 

さて菜の花のカルボナーラですが、まずボールに卵2個、生クリーム100CC、塩こしょう、パルメザンチーズ大さじ2杯ほど混ぜておきます。

 

生クリームを牛乳で代用することも可能です。

 

牛乳で作った方がさっぱりしたカルボナーラになります。

 

そこにカリカリに炒めたベーコンとパスタを投入し、茹でた菜の花を入れます。

 

軽く塩とブラックペッパーかけ混ぜ合わせれば出来上がりです。

 

チーズの量が足りない場合は、後から追加してかけても美味しいですよ。

 

菜の花が主役のパスタですが、ベーコンがとてもよく合うので、ベーコンと一緒に作られてみてくださいね。

 

春色を堪能することができます\(^o^)/

スポンサーリンク