さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

茶柱が立つと縁起が良いという迷信!誰が入れても茶柱が立つお茶って?

こんにちは、さくら婆です。

茶柱が立つと縁起が良いという迷信!誰が入れても茶柱が立つお茶って?

茶柱がたつと縁起が良いと言う迷信は、おそらく多くの方が知っている迷信なのではないでしょうか?

 

それでは、なぜ茶柱が立つと縁起が良いのでしょうか?

 

茶柱が立つと縁起が良い?

 

茶柱が立つ、昔から言いことあるよ。などと周りでいろいろ言われてきたことです。

 

お茶を入れた時に、茶柱が立つのは珍しいことですし、なかなか見ることができないことですよね。

 

お茶を入れる時と言うのは急須の網を通ってお茶の葉がカップに出ないようにしてお茶を入れるわけですよね?

 

そのため茶柱がカップに出てきてしまう事はそうそうありません。

 

多くの場合、急須の網の目は細かいですからね。

 

そんな細かい網の目を通り抜けて茶柱の茎が出てくると言う事は、とても珍しい事の為、縁起が良いことだとされていました。

 

茶柱が立つと縁起が良いと言われる理由

茶柱が立つと縁起が良いという迷信!誰が入れても茶柱が立つお茶って?

もう一つの縁起が良いと言われる理由として、茶柱が立つ=大黒柱が立つと言う意味にも捉えられ、その家の繁盛する様にたとえられました。

 

いずれにしても、茶柱が立つと言う事はとても珍しいことであり、縁起が良いことなのです。

 

ちなみに、茶柱はどのお茶でも立つと言うわけではありません。

 

茎が入って売られているお茶じゃないと茶柱は立たないのです。

 

現在売られているお茶では、なかなか茎が入って売られているお茶が少なくなってきてる感じですね。

 

細かい茶葉のお茶が多くなってきたため、茶柱を目にするのも難しくなってきたのではないでしょうか?

 

さらに、網の目もお茶の葉っぱが入らないように細かいものが使用されるようになり、ますます茶柱がたたなくなりました。

 

誰が淹れても茶柱が立つお茶

 

そんな中、茶柱=縁起が良いと言う迷信に従い、茶柱が立つお茶というのが開発されたのです。

 

茶柱が立つお茶は、お湯を注ぐだけで簡単に茶柱が立つというお茶で、縁起を担ぎたいときにいろんな場面で利用されているお茶です。

 

商談に使われたり、ホテルや旅館などで使われたりと、いろいろな場面で人気が途絶えないようですね。

 

実はさくら婆も茶柱が立つお茶を先日いただき、これはすごいと言うことで、早速お取り寄せし友達に配って見たら大喜びされました。

 

ちょっとお客様がいらっしゃった時などでも、茶柱が立つお茶を出すと「これはいいね。」ということになり話も弾みます。

 

なかなか面白いお茶が作られたものだなぁと思います。

 

誰でも必ず茶柱が立ちますので、いちど試されてみると良いでしょう。

 

茶三代と言う所で販売されています。

 

スポンサーリンク