さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

バナナの保存方法!バナナのおいしさを保つ方法ご存知ですか!?

 

こんにちは、さくら婆です。

バナナの保存方法!バナナのおいしさを保つ方法ご存知ですか!?:chiefukuro.com:

バナナのおいしさを保つ方法ってご存知でしょうか!?

 

バナナは、ちょっと手を加えて保存してあげることで、おいしさを保つことができるんです。バナナのおいしい保存方法をご紹介していきます。

 

バナナってオススメの保存の仕方があるの?

 

皆様は、バナナはどのように保存されてますか?

 

栄養分たっぷりのバナナですが、手軽に買えますしバナナは常に自宅にあるという方も結構多いのではないでしょうか!?

 

そんなバナナですが、安売りなどでまとめて買ったりすると、黒くなって柔らかくなって食べられなくなってしまうことも時々ありませんか?

 

せっかく安く買ったのに、食べられなくては何の意味もありませんね。

 

そこで、バナナを長く持たせる保存方法を調べてみました。

 

バナナを長持ちさせる方法!吊り下げて保存する方法

 

バナナは、バナナハンガーに吊り下げて保存することで、長く持つと言われています。

 

よくテレビなどで、素敵なキッチンでバナナハンガーにバナナがぶら下がってる映像を見たことがありませんか?

 

あんな感じで、吊り下げておくことで長く持ちそうですね。

 

ただし、あんまり暑い日々が続く真夏では、吊り下げといってもあんまり意味がないようなので、温度が高くない時、25度以下の日に吊り下げておくと良いでしょう。

 

わざわざバナナハンガーを買うのは何と言うか方は、突っ張り棒やドアノブなどにぶら下げておくという方法もあります。

 

バナナの根本をラップに包むとバナナが長持ちする理由

 

また、バナナはバナナの房の根本の部分にラップを包むだけで、長持ちするということをご存知でしょうか?

 

バナナは、根本の部分からエチレンガスを出すことで、追熟を進めます。

 

根本の部分を、サランラップで包むことで、追熟が減ることになります。

 

そのため、根本をラップで包むだけで、長持ちするようになるのです。

 

とても意外だったのですが、より長く持たせたい場合は、バナナを1本1本に分けてから根本の部分をラップで包むことで、さらに長持ちさせることができます。

 

根本を包むだけではなく、全体的に積むことでまたさらに長持ち可能になります。

 

バナナは、一つ一つ切り離してしまうと長持ちしなくなってしまいそうなイメージですが、反対だったんですね(*_*)

 

バナナの追熟を早める方法とは?

バナナの保存方法!バナナのおいしさを保つ方法ご存知ですか!?:chiefukuro.com:

すべての鍵はこのエチレンガスが握っているんですね。

 

反対に、同じくエチレンガスを大量に放出するりんごと一緒に保存しておくことで、早くバナナを追熟させることができます。

 

青いバナナを買ってきてしまい、まだまだ固いときには、リンゴと一緒に置いておくと良いでしょう。

 

冷蔵庫にバナナを入れておく事で追熟を防ぐ方法

 

暑い日などでは、冷蔵庫にバナナを入れておくことで、追熟を防ぐことができます。

 

ただし、まだ青いうちに冷蔵庫に入れてしまうと追熟が全く進まなくなってしまうので、表面に黒いぶちぶちが出てきてから冷蔵庫に入れておくと良いでしょう。

 

バナナは、皮をむいてラップに包んで冷凍保存することもできます。

 

そのままアイスのように食べることもできますしパンケーキなどに入れても美味しいですし、ヨーグルトに入れるのも良いですね。

 

色々と使い勝手が良いですし、栄養素を豊富なので、バナナは常備しておきたいものですね。

スポンサーリンク