さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

2016年夏はアイスクリームメーカーで自宅でアイスクリーム屋さん?

 

こんにちは、さくら婆です。

2016年夏はアイスクリームメーカーで自宅でアイスクリーム屋さん?

ここ最近は、暑い日が多く夏本番になってきた感じですね。

 

我が家では、孫にねだられてついにアイスクリームメーカーを購入しました。

 

アイスクリームメーカー、凄かったですよ。アイスクリームメーカーについて、ご紹介していきます。

 

アイスクリームを家で作れるアイスクリームメーカー

 

実は、娘がまだ小学生だった頃に、おもちゃのアイスクリームメーカーを娘の友達が誕生日に買ってもらっていました。

 

そして、おもちゃのアイスクリームメーカーで作るアイスを娘が食べて、あれが欲しいとねだられました。

 

その時に、娘には購入しなかったのです。

 

孫には甘いなとつくづく感じています。

 

孫がアイスクリームを家で作りたいなんて言い出したのは、やはり友達の家でアイスクリームメーカーで作ったアイスを食べてきたからなんです。

 

あの頃とは違い、今のアイスクリームメーカーは結構いろいろあり、家でこんなにおいしいアイスが食べられるんだと驚いています。

 

アイスクリームメーカーで作るアイスなら原材料が分かって安心!?

2016年夏はアイスクリームメーカーで自宅でアイスクリーム屋さん?

自宅で作るアイスなら、何が入ってるかもわかるため安心して食べることができますね。

 

それと反対に、生クリームを使う量にびっくりして、アイスを食べる量を控えようと誓いました(^^;)

 

アイスクリームメーカーには、大きく分けて2つの方法があります。1つは、アイスの元を作ってそのまま冷凍庫に入れておき、固まったら食べると言うものです。

 

予備冷却と言うもので、半日から一日の間予備冷却してからアイスを作ると言う方法です。

 

ちょっと時間がかかるのが難点ですね。

 

また、予備冷却なしでアイスを作れるものもありますよ。

 

電動でボタン1つでアイスが出てくるものもあるあれば、くるくる回してアイスが出てくるものもあります。

 

本当にいろんな種類のアイスクリームメーカーがあり、かなり迷ってしまいました。

 

お店に置かれているようなアイスクリームメーカーも売ってましたよ。

 

失敗しないのは全自動のタイプのアイスクリームメーカーで、さくら婆もそれがいいと思ったのですが、なにせ孫は楽しみたいタイプなので、くるくる回してアイスが作れるものが欲しいと言い出しました。

 

くるくる回してアイスが出てくるアイスクリームメーカーを購入

 

そのため、今回はくるくる回してアイスが作れるアイスクリームメーカーにしました。

 

こちらのアイスクリームメーカーは、材料入れてくるくる回してアイスを作るという単純な仕組みのものですね。

 

アイスクリームメーカーと言うと、結構なお値段がかかりそうですが、実は1,000円台から普通に購入することができます。

 

全自動のものですとそれなりに高いものは高いですが、手動のものなら二、三千円もあれば結構いいのが買えますよ。

 

市販のアイスクリームは子供に食べさせたくない方にもおすすめ

 

お子様たちも夏休みに入り、アイスが食べたいと騒ぎ出す季節です。

 

市販のアイスばかり食べさせるのは心配と言う方にも、アイスクリームメーカーは非常にお勧めです。

 

色々とアレンジしてアイスを作ることもできるので、バナナアイスや黒子ごまアイス、チョコレートアイスなど、いろんなフルーツを入れたりしてフルーツアイスなども作ることができます。

 

我が家では、白砂糖は使わないので砂糖の代わりにハチミツで作ってます。

 

蜂蜜でも美味しく作ることができます。

 

ただし、このアイスクリームメーカーでアイスを作るときには、生クリームの量に圧倒させられることでしょう。

 

そんなわけで我が家の冷蔵庫には生クリームが大量に入ってます。

 

牛乳や豆乳の量をどこまで増やしてアイスが作れるかにも、チャレンジしていきたいと思ってます。

 

2016年の夏、アイスクリームメーカーで夏を堪能しませんか?

スポンサーリンク