さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

突然エアコンが水漏れした時の対処法!実は自分で修理可能ってご存知ですか?

 

こんにちは、さくら婆です。

突然エアコンが水漏れした時の対処法!実は自分で修理可能ってご存知ですか?

ここ最近暑くて暑くて、暑い時間帯には外に出れないそんなさくら婆です。

 

エアコン必須ですが、エアコンから水が降ってきたと言うときにはどうしたらいいのでしょうか?

 

エアコンが水漏れした時の対処法について、ご紹介していきます。

 

エアコンが水漏れした時の原因とは?

 

先日の話です。

 

さくら婆の家のエアコンは全て新品に変え変えたので良いのですが、娘から電話が来て、エアコンから水が大量に垂れてくるなんて言うのです。

 

よくよく話を聞いてみると、ちょっと前からポタポタ垂れていたようで、今では滝のように垂れてきてるとなんとも大げさな電話がかかってきました。

 

エアコンから滝のように水が垂れてくるわけがないじゃないですか。

 

娘の家に行ってみると、本当に滝のように垂れていました。滝といっても細い滝ですが(^_^;)

 

エアコンから水が垂れてきたときは、ほとんどの場合がドレンホースのつまりが原因だと言われています。

 

ドレンホースが詰まったらどうしたらいい?

突然エアコンが水漏れした時の対処法!実は自分で修理可能ってご存知ですか?

ドレンホースとは、エアコンから外に出てるホースのことをいいます。

 

そのホースにほこりやゴミなどが詰まって、このせいで水漏れが起こると言われています。

 

なんとエアコンの水漏れの9割は、このホースのつまりが原因なんだそうです。

 

そのため、このドレンホースをきれいにすることでほとんどの場合が解決すると言われています。

 

エアコンから水漏れした場合には自分で修理可能?

 

エアコンから水が漏れてきたときには、いきなり業者に頼まずにまず自分でできることをしてみてそれでもダメなら業者に頼みましょう。

 

なぜなら、エアコンの修理はかなりのお金がかかるためです。

 

エアコンの水漏れの大抵の場合はドレンホースのつまりですが、そのほかにも原因がある場合があります。

 

まず1つ目は、エアコン本体が傾いてしまっていると、エアコンの上の方が壁から離れてしまい、奥に流れるはずの水が前に流れてきてしまうことがあります。

 

そのため、エアコンがきちんと装着されているのか確認することが重要になってきます。

 

二つ目の原因として、エアコンが6畳用だったとして12畳の部屋にそれをつけてるとすると、エアコンが長時間フル稼働状態になり、本体が冷えすぎることによって水漏れが起こる場合があります。

 

またもう一つの原因として、エアコンの掃除をしていない場合、アルミフィンにほこりが溜まり、そこの部分に水分を含んでポタポタ垂れる場合もあります。

 

という事は、まず1番目にエアコンが傾いてないかどうかをチェックすると言うこと。

 

2番目に、アルミフィンが汚れていないかチェックすると言うこと。

 

そして、それでも水がポタポタ落ちてくる時は、ほとんどがドレンホースのつまりが原因なので、ドレンホースのつまりを掃除しましょう。

 

エアコンの水漏れ!ドレンホースのつまりの掃除方法

 

掃除機を使って、ドレンホースの口から詰まったゴミを出すという方法です。

 

擦ってみて水が出てくるか確認してみてください。

 

それでダメなら、ドレンホースクリーナーを使います。

 

ホームセンターなどでも購入することができるので、ドレンホースクリーナーで洗ってみましょう。

 

掃除が終わったら必ず、ドレンキャップ等ははめて虫の侵入等も防ぐようにします。

 

ここまでやることで、大抵の場合はエアコンの水漏れは解決します。

 

ちなみに娘の家のエアコンも、これで解決しました。

 

これでもダメなら、業者に頼むと言う方法が一番です。

 

ただし、古くなってしまってエアコンの場合は修理代で2~3万円程取らるので、買い替えを視野に入れてみると良いでしょう。

 

古いエアコンは、電気代も高くつきます。

 

そのため、修理代金がいくらかかるか聞き、あまりにも高いようでしたら買い換えた方が最適かもしれませんね。