さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

11月14日はなんと68年ぶりに地球に大接近のスーパームーンだった!?

こんにちは、さくら婆です。

 

今年の11月14日月曜日の満月は、スーパームーンだと言うではありませんか。

11月14日はなんと68年ぶりに地球に大接近のスーパームーンだった!?

68年ぶりに最高に大きな月を見られるスーパームーンについて、ご紹介していきましょう。

 

11月14日の月は、なんと68年ぶりにかなり地球に大接近するスーパームーンだそうですね。

 

68年ぶりのスーパームーン

 

今度のスーパームーンは、68年ぶりとはこれはまた驚きですね。

 

毎年一回はスーパームーンだとかと騒がれたりしますが、そんな中でも68年ぶりの大きさだなんて、これは絶対観測しなきゃいけませんね( ̄ー+ ̄)

 

去年よりも一昨年よりも、かなり地球に大接近するため、大きな月を見ることができるんだそうです。

 

また、月が出始めてから朝までの間、大きな月を鑑賞することができるため、普段は月をあまり見ないという方も、せっかくなのでスーパームーンを見られてみるのもいいですね。

 

スーパームーンはどれ位の頻度でくるの?

11月14日はなんと68年ぶりに地球に大接近のスーパームーンだった!?

スーパームーンは通常大体1年に1回ほどやって来るものなんだそうですが、2014年は3回もきたそうです。

 

まさにスーパームーンの当たり年ということでしょうか。

 

そして、来年2017年はスーパームーンが来ない年だと言われています。

 

ちなみに、スーパームーンが来ない年ののこと、「シャイムーンイヤー」と呼ぶそうですね。

 

来年に見ることができないのであれば、さらに見ておかなければいけませんね。

 

11月14日はいつ満月になるの?

 

11月14日の満月は、最大になるのが11時51分です。

 

残念ながら午前中なので、月を見る事は出来ませんが、夕方月が見え始めたらぜひ月を見てみてください。

 

肉眼でもいつもより月が大きいこと、そして明るい事は見えるはずです。

 

さくら婆も、孫たちを連れて月の鑑賞に出かけようと思ってます。

 

孫たちも大きくなってきたので、婆と一緒に月の鑑賞に付き合ってくれるのは、そろそろ難しくなってきました。

 

来年はスーパームーンは来ないそうなので、今年がチャンスです。

 

月の光を浴びるとで体が浄化するんだよということを、孫たちにも教えたいと思ってます。

 

月光浴は、人を浄化してくれますし、良いことばかりなんですよ。

 

うちの近所は田舎なので、河川敷があるのでそこでスーパームーンを鑑賞したいと思ってます。

 

同時に、おうし座流星群も来る日ですが、スーパームーンの灯りでこちらはあまり見えないかもしれませんね。

 

月を見ながら、流星も見ることができたら最高ですね。

 

流星には三回願いを

 

流星に3回同じ願い事を込めると、願いが叶うなんて言われてますが、あっという間すぎてさくら婆はいつもあららと思っている間に終わってしまいます。

 

皆様は流れ星に願いを込めたことがありますか?

 

さくら婆が子供の頃は、あたり一面が暗かったので流星もよく見えましたが近頃ではあまり見えなくなってきました。

 

孫たちにも、流星が流れるあの世界をもう一度見せてあげたいものですね。

 

11月14日のスーパームーンは、ぜひ夜空を見上げてみてください。

 

いつもよりも大きく明るい明るく光輝く月に感動するはずですよ\(^o^)/

スポンサーリンク