さくらおばあちゃんの知恵袋

さくらおばあちゃんの知恵袋です。世の中の気になる話題、ニュースからの考察など、さくらおばあちゃんなりに考えたこと、さくらおばあちゃんの知恵を公開します。毎日を快適に、楽しく、スッキリ、幸せに生きませんか?ちょっとしたコツで、毎日の生活が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

UVカットカーディガンの効果!UVカットカーディガンは紫外線をカットできるの?

 

こんにちは、さくら婆です。

UVカットカーディガンの効果!UVカットカーディガンは紫外線をカットできるの?

UVカットカーディガンは、何年か前にユニクロで流行って以来いろいろなところで購入できるようになりましたね。

 

そんなUVカットカーディガンですが、桜庭にとっては夏の必需品です。

 

UVカットカーディガンについて、ご紹介していきます。

 

UVカットカーディガンの効果は凄いの?

 

去年の母の日に、娘からとっても素敵なUVカットカーディガンをもらったのです。

 

黒のUVカットのカーディガンですが、黒なのに、そんなに暑くなく夏に着るのに最適です。

 

UVカットカーディガンの生地は、結構暑くなりがちだったりしますが、このカーディガンはすごく薄く、空気を通してくれるカーディガンなのにUVカットと言う優れものです。

 

UVカットカーディガンの効果は本当にあるのでしょうか?

 

さくら婆の体感でお話しさせていただきますと、UVカットカーディガンの効果はほんとにありますよ。

 

ただし、数値的に見ると100%では無いと言われています。

 

100%ではありませんが、90%以上を紫外線を防ぐことができるようですね。

 

どうしても日焼けしたくない方にオススメの方法

UVカットカーディガンの効果!UVカットカーディガンは紫外線をカットできるの?

どうしても日焼けしたくないと言う方は、UVカットカーディガン+日焼け止めを塗ることを徹底していくと良いでしょう。

 

日焼け止めは、時間がたつと落ちてしまいますので塗り直しも必修です。

 

そんなことを言っても、日焼け止めそんなにベタベタ塗りたくないと言う時もありますよね?

 

ちょっと近所までお出かけと言う出来は、さらっとUVカットカーディガンを羽織る程度で良いのではないでしょうか?

 

それでは次に、UVカットはどうして可能なのかについてでご紹介していきます。

 

UVカットカーディガンのUVカット方法とは?

 

UVカットカーディガンのUVカットの方法は二通りあり、1つ目が紫外線を反射させて防ぐ方法で、2つ目が紫外線を吸収して防ぐ方法です。

 

基本的に綿などの天然素材の場合は、布地に付着させることでスプレーなどでUVカットをすると言う方法です。

 

化学繊維の場合は、生地の中にUVカットできるものを練りこんでいくと言う方法です。

 

もちろん練り込んだ方が効果が長く続きます。

 

さくら婆が利用してたユニクロのUVカットカーディガンは、天然素材に付着させると言う方法でしょう。

 

ユニクロのカーディガンは綿100%でしたから。

 

布に付着させるUV方法は洗濯のたびに効果が落ちてしまうの?

 

天然素材の布地に付着させると言う方法の場合は、洗濯するたびに効果が落ちてきてしまうそうです。

 

これは今回初めて知りました。

 

何度も普通に洗濯して着てましたので、もしかしたらユニクロのカーディガンには効果がなくなってしまってたかもしれません。

 

毎年買い替える必要があると言う事ですね。

 

一方、化学繊維の中に練り込まれているカーディガンの場合は、効果が長く持続するそうです。

 

考えてみれば当然ですね。

 

生地に付着させるパターンのほうが、安く購入できますが、化学繊維の中に練りこむほうが結果的にはもしかしたら安いかもしれませんね。

 

いずれにしても、1枚だけでは夏を過ごすことができません。

 

何枚も購入することを考えると、天然素材の方が良いのかもしれません。

 

今年もそろそろUVカットカーディガンが必要な季節がやってきました。

 

さすがにUVカットパーカーですとちょっと暑いので、UVカットカーディガンは非常に重宝します。

 

若い子達の間でも、おしゃれに利用することができる形なのでよく利用してますよね。

 

うちの娘も結構おしゃれにはうるさいですが、毎日着用してますよ。

 

夏は、エアコンの効きすぎて寒い場所もあるので、UVカットカーディガンと冷房対策にちょうど良いですね。

 

2016年夏は、紫外線からお肌を守り、またエアコンから冷えを守るのにまだ一度も使ったことがないという方にもUVカットカーディガンはかなりオススメです(*^_^*)

スポンサーリンク